製品情報 FORM

ハイドロフォーミングマシン HFPP-700-80 (ピアシング)

本機は自動車のエバポレーター用ヘダ管にチューブ差込み用スリット穴を加工する構成は際、ヘダ管が必要以上に潰れ無いようヘダ管内に内圧を封じ込め、ピアシングにて加工を行う専用装置です。 装置は、7000 KNの型締力を持つ4本柱サイドシリンダー方式プレスで、上金型に発生する反力を受け、素材を両端より同期シリンダーを介して、シールポンチで押えて内圧を保持します。

  • 多孔スリット同時加工

    同一工程内でピアシング加工(スリッド加工)が行えます。

  • スリットにダレが無い

    ワークに内圧を掛けて、スリッド加工を外抜き方式で行う為に、平坦度が良くスリッド部のダレが無い

  • 金型が長寿命

    プレスにてスリッド加工を行うと、直ぐに摩耗、変形をするが、ピアシンク加工は内圧で加工する為に金型は逃げ方向となる為に金型への負荷が抑制され寿命が長くなる。

装置主仕様

■主仕様
パイプ長さ

100~350 mm

スリット数

35列(70穴)

ワーク連数

4連

プレス型締力

7000KN

シール力量

Max  200KN
(バランスシリンダー方式)

ピアス力量

Max  2635KN

成形水圧力

Max  80MPa

増圧機容量

Max 1500 ㏄/st

成型シリンダー制御

移動量位置制御
圧力制御

■素管仕様
角パイプ材質

アルミ相当

角パイプ外径    

巾42mm×高さ14mm

角パイプ長さ   

100mm ~ 350mm

装置写真&成形サンプル