製品紹介


HFP100-1500型

本機は、円筒状のSUS鋼管を液圧バルジ成形で、特殊な突起を付けSF6ガス高圧開閉器のボディを製作するものです。
装置構成は、液圧バルジ成形機本体、低圧送水装置、超高圧発生装置、油圧発生装置、金型段取替え装置、電気制御盤、操作盤より構成されます。
金型は、テーパーリング方式により開閉します。

従来は、FC材やプレス加工法で生産されていたケース外枠を、水圧成形で製品化出来る事が最大の特徴です。

YBF1500-S型

SF6气体开关器

成型样品


装置仕様

加工方法

円筒状ステンレス鋼管を金型に入れて管中に高い水圧と軸圧縮力を加えて膨らませ外径形状に沿って変形させる成形加工。

装置構造

メカロック方式(リングロック方式)採用!
 〇金型押さえシリンダーが不用
 〇プレスが小型化する
 〇コストが安く専用機的に使用
 〇高圧ハイドロに有利
 〇比較的直線の製品の形状に適している



 〇成形圧力   300Mpa
 〇軸押力量   15000KN
 〇肉厚比 t/D  0.01

主仕様

管材質
SUS304
管外径
φ266~286mm
管全長
575~925mm
管肉厚
2.5~3mm
成形圧力
最大  250 MPa
プレッシングロード
最大15000 kN (1500 TON)

型押えシリンダ力量
1000kN ( 100 TON) 台数4台
横押しシリンダ力量
160kN (  16 TON) 台数4台
ヘッド側成形シリンダ力量
最大15000kN (1500 TON)
テール側成形シリンダ力量
最大15000kN (1500 TON)
金型上下シリンダ力量
上昇110kN (  11 TON)
下降170kN ( 17 TON)
ロッキングシリンダ力量
70kN (  7 TON)

装置仕様


高压発生装置