製品紹介



概要

HPBシリーズは、殆どの曲げ条件に適応する機能を持っており、幅広い一般的な曲げ加工からマスプロダクションにも、最適な各種モデルを取り揃えています。 三次元曲げ加工に必要な、三軸駆動は完全なコンピューター制御を行う操作盤からの指令により、マシンの全ての作動状態を監視しながら連続自動運転します。

HPBシリーズは、適応性、操作性、高速性に優れ、加工スピードは、同時動作・オーバーラップ動作で最も早いマシンとなり、加工精度はクローズドループによる、デジタルサーボ制御と、それに対応するハイメカニズムにより保証されています。

HPBシリーズは、細管から太管まで多方面でのチューブ加工に応え、航空機、自動車、建具、家具、建設機械、農業機械産業など全業種で活躍しています。

特徴

  • 1.三次元測定器と接続で、優れた曲げ工程のFA化が可能。
  • 2.コンピューター制御による、高速性能、高精度が実現。
  • 3.対話式の簡単な操作。
  • 4.豊富な、運転モードとマシンセットアップ機能。
  • 5.優れた自己診断機能、モニター機能。
  • 6.豊富な曲げデータ―編集機能。
  • 7.曲げチューブの伸び率、ツイスト量を自動補正。
  • 8.巾広い加工スピードの選択入力機能。
  • 9.リトラクト圧力ダイ、ブースト圧力ダイで最適曲げ条件の設定が容易。
    (オプション)
  • 10.圧力ダイの2段圧切換で、ワークやツールに傷をつけず、磨耗しにくい。
  • 11.曲げヘッドを他のモデルと交換可能。
  • 12.自動ローダー、セミ自動ローダー、ホッパ、シーム検出等と接続可能。
  • 13.2段or3段マルチラジアスベンダー。(オプション)
  • 14.ロボットと接続可能。



HPBシリーズ仕様




三次元測定機

曲げパイプ生産システム